THOUGHT

人は200万年前より革とともに生きてきました。

現在はウレタンでできたもの、金属でなめしたもの、撥水性の

高いものなど、色々な革があります。

私の使っている革は、野生の鹿革を有効活用しています。

環境にやさしい方法でなめし・染色が行われ、素材そのままの

質感が生きています。

キズも隠さないし、雨水もはじきません。

その個性をむしろ楽しめるように、あなたのスマートな

持ち物と、互いに引き立てあうように。

考え抜いて形にしました。

thawのバッグやポーチは あなたのそばで、あなたの立つ力、

考え抜く力、休む力を信じます。

どうぞ、ともに。

​“自然と共存する革で

 あなたにときめきをあたえたい”

窪田 恵里花(くぼた えりか)

1991年鳥取生まれ。2014年鳥取大学地域学部を卒業。

卒業後JAの企画管理課で2年間勤務。退職後野生のジビエレザーの活用について考え、レザークラフターを志す。

2016年に島根県松江市の革工房でレザークラフトを学び、2017年に地元鳥取にて、オリジナルで製作した革製品を徐々に販売する。

2019年4月に開業。「thaw(ソー)」のブランド名で、ジビエレザーを使用したレザー雑貨を全国へ販売している。

thawPNG%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83

​ソー

: 雪解け、和らぐ、うち解ける

メディア掲載

HOME

ABOUT

LEATHER

SARVISE

CONACT

Bag

Wallet

Stationery

Keycase

Porch

Cardcase

​Interior

Othar

〒680-1233 鳥取県鳥取市河原町弓河内319

 thaw 窪田恵里花

 yaxc09zu@gmail.com

 080-1939-9508

  • Facebook
  • Instagram